おすすめ記事

ACTFL – LTI:多言語の力:キャリアと技術教育における雇用の可能性の向上

グローバル化した今日の経済において、多言語によるコミュニケーション能力は、雇用市場においてますます貴重な資産となっています。しかし、キャリア・技術教育(CTE)における多言語能力の重要性は、見過ごされがちです。ありがたいことに、ペンシルバニア州にあるアッパー・バックス郡技術学校(UBCTS)のマイケル・ヘレラ専務理事が率いるような先進的な取り組みが、生徒の言語運用能力を認識し認定することで、CTEを取り巻く状況を変えつつあります。

Read more

ACTFL – LTI:言語能力給で給与と言語スキルを一致させましょう!

バイリンガルまたはマルチリンガルのプロフェッショナルは、多様なコミュニティ、文化、民族的背景を持つ人々が必要とするリソースへの平等なアクセスを確保する上で極めて重要な役割を果たします。あなたが操る追加言語にかかわらず、あなたの言語スキルは社会にプラスの影響を与えると同時に、雇用主のビジネスの成功に貢献することができます。したがって、社会的責任の目標をイニシアチブに組み入れ、有意義な社会変革をもたらすために言語スキルを職場で活用した従業員に金銭的報酬を与える企業、政府機関、教育機関、非営利団体への就職を検討してください。

Read more

ACTFL – LTI:グローバル・カリフォルニア2030のビジョンを達成するために:ACTFLアセスメントを活用して成功に導く

カリフォルニア州は、「グローバル・カリフォルニア2030」イニシアティブを通じて、グローバル化社会で活躍できる人材を育成するという課題に取り組んでいます。この野心的なミッションは、「カリフォルニア州および世界に存在する豊かで多様な文化、伝統、言語をよりよく理解し、より十分に活用できる世界言語のスキルを生徒に身につけさせると同時に、グローバル経済で成功するための準備をさせることに主眼を置いています」(カリフォルニア州教育省)この努力の最前線にあるのがACTFLの評価であり、教育プログラム全体の言語運用能力を測定し、向上させるための不可欠なツールとして機能しています。

Read more

ACTFL – LTI:従業員の定着は価値の提供につながるか?言語による報奨金の検討

どの企業にも独自の文化、価値観、状況がありますが、言語奨励金制度がビジネスにもたらす利点を考えてみましょう。優秀なバイリンガルやマルチリンガルのプロフェッショナルは、言語スキルが評価され、報われるような多様性志向の職場環境で働く機会を求めています。そのため、言語奨励金制度は、あなたの組織を魅力的な職場として位置づけ、言語関連の誤解やリスクに対処し、解決しようとする意欲的な従業員を惹きつけることができます。

Read more

ACTFL – LTI:データが道を示す

ルビオ博士は、全国的に有名な世界言語学者であり、デュアル・ランゲージ・イマージョン(DLI)教育と学習について幅広く発表しています。2023年、ルビオ博士は言語研究センターの新所長としてイェール大学の教授陣に加わりました。それ以前は、世界言語文化学科スペイン語言語学教授、ユタ大学第二言語教育研究センター共同設立者兼センター長を務めています。

Read more

事務所移転のお知らせ

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。さて、このたび、弊社は、本社を2024年5月1日より以下の所在地に移転しますのでご案内申し上げます。何卒今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

Read more

ACTFL – LTI:翻訳またはローカリゼーションのプロフェッショナルとして、文化を超えた明確なコミュニケーションのきっかけとなる

言語サービス業界における二言語 / 多言語プロフェッショナルとして、翻訳またはローカリゼーションサービスへの進出を検討されている方もいらっしゃるかもしれません。翻訳とローカリゼーションは、多言語コンテンツの作成において異なる目的を果たすものであることを認識することが重要です。

Read more

ACTFL – LTI:ビジネスに適した語学学習支援プログラムの設定方法

バイリンガル社員やマルチリンガル社員の貢献に金銭的なインセンティブを与える報奨制度を導入するには、慎重な検討、徹底的なリサーチ、戦略的なプランニングが必要です。なぜなら、社員の言語スキルを評価し、それを強調するプログラムを開発することで、社員はその価値を実感できるからです。バイリンガル従業員に公平な給与を支払うためには、企業は「バイリンガル手当」または「言語手当」と呼ばれる特別給与を支給しなければなりません。

Read more

ACTFL – LTI:バイリンガルのための給与交渉術

エキサイティングな求人広告を見つけ、応募書類を提出し、最終選考に残りました。いよいよ面接に臨むとなると、期待される給与についての質問が出ることでしょう。バイリンガル・スピーカーは企業に付加価値をもたらすことが多く、自分のスキルに見合った正当な報酬を受け取りたいものです。

Read more

ACTFL – LTI:スペイン語バイリンガルに最適な仕事

Statistaによると、6000以上の言語が世界中で話されており、2023年の時点で約5億5,900万人がコミュニケーションにスペイン語を使用しています。スペイン語を話せる人が世界にこれほど多く存在する今、スペイン語バイリンガルは、その語学力をキャリアに生かし、収入を得るチャンスが無限にあります。スペイン語を母国語とするバイリンガルに最適の仕事をいくつかご紹介しましょう。

Read more

ACTFL – LTI:今日と明日の言語に関する状況の探求と適応

あなたの語学力は、現代のトレンドやグローバルな需要に対応していますか?バイリンガルやマルチリンガルのプロフェッショナルであっても、新しい言語の習得を考えている場合であっても、既存の言語スキルを強化することを目的としている場合であっても、どの言語を選択すべきかという疑問はつきまとうものです。多様な要素を考慮すると、習得する価値が特に高いと考えられる言語もあります。どの言語が未来をリードし、形作ることができるのでしょうか?米国でも世界規模でも同等の重要性を持つのでしょうか?

Read more

ACTFL – LTI:数字は言葉ほど大きく語る:ビジネスの言語戦略に役立つ洞察

グローバルな情勢が変貌を遂げる中、企業は、経済をリードし、未来を形成する上で、プログラミング言語だけでなく、音声言語が果たす影響力の大きさを認識する必要があります。企業が事業を展開する特定の市場や地域のダイナミクスを理解する一方で、新興市場やビジネスに使用される言語への適応性を受け入れることは極めて重要となります。

Read more

ACTFL – LTI:DLIプログラムにデータを活用し、信頼と持続可能性を築く

デュアル・ランゲージ・イマージョン(DLI)プログラムにおいて、生徒の学習状況を測定し、報告することは、資金とプログラムの持続可能性を維持するために非常に重要です。しかし、何を測定すべきか、どのような評価がDLI学習者にとって適切か、どのように判断すればよいのでしょうか。全米の言語プログラムでは、言語運用能力、つまり、リハーサルのない実世界で言語を使用する能力を重視しています。習熟度ベースの評価を選択することで、全国的な習熟度テストのデータとの関連性を理解し、学習者の言語運用能力を向上させることができます。

Read more

ACTFL – LTI:言語運用能力: 技術進歩の中での医療におけるコンプライアンス問題

AI主導のツールが医療シナリオに大きな影響を与える時代において、次のような疑問が生じています:なぜ医療機関は従業員の語学力を熱心に監視・評価する必要があるのか?テクノロジーは、医療現場における人間の介入の必要性を減らし、言語運用能力テストの状況を再構築することができるのか?

Read more

ACTFL – LTI:声に力を:言語教育を提唱する-ランゲージ・擁護・デイズ2024

JNCL-NCLISが主催するLanguage Advocacy Days (LAD)は、代表者が選出された議員に対して言語教育関連の問題を提言する、年に一度のバーチャルイベントです。LADは、言語教育における課題に取り組み、言語学習を支援する政策を推進することを目的としています。代議員にとって、このようなイベントに参加することは、全国の言語教育を改善できるような法改正を提唱することを意味します。

Read more

ACTFL – LTI:グローバル・イングリッシュを操る人材がビジネスにもたらす力

国際ビジネスの領域では、英語が共通語(コミュニケーションを円滑にするために、同じ母国語を持たない人々の間で使用される言語)として普及しており、さまざまな母国語を持つ人々の間のコミュニケーションギャップを埋めています。その主な目的は、望ましい成果や目標を達成するために、同僚、クライアント、顧客の間でシームレスなコラボレーションを実現することです。

Read more

ACTFL – LTI:言語運用能力:技術進歩の中での医療におけるコンプライアンス問題

AI主導のツールが医療シナリオに大きな影響を与える時代において、次のような疑問が生じています:なぜ医療機関は従業員の語学力を熱心に監視・評価する必要があるのか?テクノロジーは、医療現場における人間の介入の必要性を減らし、言語運用能力テストの状況を再構築することができるのか?

Read more

ACTFL – LTI:スペイン語の方言は何通りあるの?

5億人以上がスペイン語を話します。また、スペイン語は20カ国と1つの属領で国語となっています。その世界的な広がりから、スペイン語が多様な地域や国によって異なるのは当然のことです。方言の数を理解することは、コミュニケーション、文化、アイデンティティに影響を与えるため、母語話者、教育者、言語学者、言語学習者にとって不可欠です。

Read more

ACTFL – LTI:質の高い医療を提供するための語学力と役割の向上

あなたの多言語能力は、英語が不自由な患者に対応する医療システムの能力を高めるために必要なミッシングリンクなのでしょうか?医療における多言語専門家には何が待ち受けているのでしょうか?医療システムに人工知能が統合されたとしても、継続的なトレーニングと評価は、医療におけるあなたのキャリアにとって重要であり続けるのでしょうか?

Read more

ACTFL – LTI:職場での言語: 言語教育におけるAIの活用、パート2

学習者の視点から見ると、AIはスティーブン・クラッシェン氏の「Input Hypothesis(インプット仮説)」を補完する理想的なものである。クラッシェン氏によれば、言語学習者は、現在の理解レベルをわずかに超えたインプットを理解することによって上達するとのことのようです。

Read more

ACTFL – LTI:AAPPLとALIRAで春のテストを成功させるための秘訣

学校に請求するのは、受験済みのテストに対してのみであることを知り、安心してテストを注文してください。例えば、クラスや生徒のために試験監督モードを変更する必要がある場合、ある試験監督モードで注文した試験をキャンセルし、ニーズに基づいて新しい試験を注文するだけです。

Read more

ACTFL – LTI:外国語の不安:それは何であり、どのようにそれを克服するか?

教育界では、ChatGPTのようなAIを搭載したツールの台頭に、熱狂と警戒が入り混じっている。確かに、人工知能の使用とアカデミック・インテグリティに対する懸念は正当なものであり、見過ごすべきではありません。しかし、この投稿は、語学教室でChatGPTのような人工知能プラットフォームを使用することの直接的なプラスの可能性と、第二言語教育者と第二言語学習者をサポートするために今日どのように展開できるかに光を当てることを目的としています。

Read more

ACTFL – LTI:職場での言語:言語教育におけるAIの活用、パート1

教育界では、ChatGPTのようなAIを搭載したツールの台頭に、熱狂と警戒が入り混じっている。確かに、人工知能の使用とアカデミック・インテグリティに対する懸念は正当なものであり、見過ごすべきではありません。しかし、この投稿は、語学教室でChatGPTのような人工知能プラットフォームを使用することの直接的なプラスの可能性と、第二言語教育者と第二言語学習者をサポートするために今日どのように展開できるかに光を当てることを目的としています。

Read more

ACTFL – LTI:効果的な多言語コミュニケーションプランでビジネスの評判を守る

今日のグローバルなビジネス環境において、外国語スキルの不足や不備は、ビジネスに深刻な影響を及ぼす可能性があります。特に、明確で正確なコミュニケーションが極めて重要な業界では、ビジネスチャンスの損失、不利な宣伝や世論、さらには法的紛争に発展する可能性さえあります。あなたの会社は、リスクが高まっている部類に入るでしょうか?そのようなリスクを軽減するために、活性化され、構造化され、更新された多言語コミュニケーション計画を備えていますでしょうか?

Read more

ACTFL – LTI:スプーナリズム(頭音転換)の25の例

スプーナリズム(頭音転換)とは、短いフレーズの発音の間違いである。2つ以上の単語を発声する際に、単語の音が入れ替わってしまうことで起こります。脳の言語中枢が一瞬混乱したり、話している最中に集中力が切れたりすると、「Take a shower」が「shake a tower」になります。スプーナリズム(頭音転換)は英語でよく見られるが、どの言語でも起こることです。

Read more

ACTFL – LTI:オンサイトのマルチリンガルチームでビジネスの言語課題を軽減

あなたの会社は、顧客基盤をより多様な市場に拡大したり、国際的な仲間とパートナーシップを結んだりしていますか?御社のビジネスは成長に向けて準備中ですか?もしそうであれば、ビジネスニーズを満たす適切な人材を配置した社内翻訳・通訳部門の設立を検討する戦略的なタイミングです。

Read more

ACTFL – LTI:多様な人材の士気を高める言語能力コンピテンシーの導入

従業員の職場満足度は企業の成功に大きく影響しますが、これにはバイリンガルやマルチリンガルのプロフェッショナルも含まれます。従業員の離職は避けられませんが、雇用主はバイリンガル従業員の言語スキルやユニークな視点を積極的に認識し、士気を高め、コストのかかる離職率を下げるさまざまな戦略を実施することができます。

Read more

ACTFL – LTI:世界言語教師にとっての定期的な言語運用能力評価の利点

定期的な言語運用能力評価を受けることで、より優れた、より自信のある世界言語教師になることができます。実際、認定された言語運用能力は、より高い給与を得る可能性さえあります。Empiricaジャーナルに掲載された最近の論文によると、「外国語の高度な運用能力は、平均で11%の賃金の上昇をもたらす」とされており、スペイン語(32%)、フランス語(22%)、イタリア語(15%)の能力が特に高い賃金上昇をもたらしています。

Read more

ACTFL – LTI:バイリンガルの求人で人気の高い都市

1つ以上の言語を学ぶことは、経験的にも社会的にも多くの利点があります。共感力の向上から記憶力の強化まで、第二言語は対人関係や職場のスキルを向上させます。雇用市場がより多くのバイリンガル労働者を求める中、複数の言語を話せる人はユニークな有利な立場にあります。バイリンガルの求人は世界中で見つけることができますが、地域によってはより多くのチャンスがあります。

Read more

ACTFL – LTI:語学力向上のための語学メンターを探す

語学関連分野でキャリアを積もうとするバイリンガルのプロフェッショナルであれ、外国語を重視する企業で働いている人であれ、2つ以上の言語を話せるという利点は、プロフェッショナルとして成長するためのさまざまなチャンスを広げてくれます。文法や語彙力の向上から総合的なコミュニケーションスキルの強化まで、言語スキルの向上を積極的に目指すことは、キャリアアップのエースになり得ます。

Read more

ACTFL – LTI:仕事における言語:パフォーマンスと言語運用能力 – AAPPLで学習者を成功に導く

ACTFL Assessment of Performance toward Proficiency in Languages (AAPPL)は、パフォーマンステストと誤解されることがありますが、AAPPLは言語運用能力とパフォーマンスの両方を念頭に置いて意図的に設計された評価です。ACTFL Performance Descriptors for Language Learners(言語運用能力に関するACTFLの規定)では、言語運用能力とパフォーマンスを次のように定義しています。

Read more

ACTFL – LTI:COPPA(米国児童オンラインプライバシー保護法)遵守が学校、教師、学習者にもたらすもの

学校が新年度を迎えるにあたり、様々なサービスや製品に関する契約やコンプライアンス要件を見直すことは、一般的な慣行です。この記事では、特に児童オンラインプライバシー保護法(COPPA規則)に焦点を当てます。使用しているツールや評価がCOPPAに準拠しているかどうか、準拠していない場合はどうなる可能性があるか、ご存知ですか?また、COPPA準拠とは何を意味するのでしょうか?また、なぜそれが教師や学習者にとって重要なのでしょうか?このような疑問を抱いているのは、あなただけではありません。

Read more

ACTFL – LTI:バイリンガル・リーダーは多様な業界を大きくリードできる

バイリンガルやマルチリンガルの社員にとって、リーダーとしてキャリアアップするチャンスは手の届くところにあります。このグローバル化した経済において、国内外を問わず、多言語・多文化コミュニティにサービスを提供する企業は、母国語以外の言語運用能力を持つ人材の大きな価値を認識しています。

Read more

ACTFL – LTI:1つのテスト、多くの利点:ACTFLアセスメントで言語運用能力を証明

相互の接触が進み、グローバル化が進む今日、言語運用能力は非常に求められるスキルとなっています。学生や社会人、あるいは文化的な視野を広げたいと考えている人にとって、言語能力を証明する信頼性の高い認知された方法を持つことは非常に重要です。ACTFLの語学力テストは、単なる語学力テストとしてだけでなく、多くのメリットを提供します。

Read more

ACTFL – LTI:What Is the Longest English Word?

“Pneumonoultramicroscopicsilicovolcanoconiosis”は辞書に載っている英単語の中で最も長い単語であり、言語の仕組みを明らかにする数多くの単語のひとつである。英語や他の世界の言語は、複数の単語や形態素を組み合わせて新しい単語を作ることができ、流動的なコミュニケーション形態となっている。英語の長い単語は、科学的な単語やラテン語起源の単語を組み合わせたものであることが多い。

Read more

ACTFL – LTI:ACTFLのOPIcテストと診断グリッドで学習意欲を高める

ブリガムヤング大学の学生は多くの者が宣教活動による海外生活を経験しており、入学時には既にNovice以上の習熟度に達成しています。どのクラスに入ればよいかわからない場合、2020年までは任意でのレベル分けテストを受けることができましたが、2021年からは新しい試みを行っています。ACTFL OPIのみだった従来の方式に代わり、現在ではACTFL OPIcと「診断グリッド」と呼ばれるものを併用し、また受験時期も変更しています。

Read more

ACTFL – LTI:語学力を高く評価する業界を探る

もしあなたがバイリンガルやマルチリンガルのプロフェッショナルで、外国語のスキルを高く評価する業界や企業を探しているのであれば、そのような企業を効果的に特定し、ターゲットとする戦略的アプローチを採用することが不可欠です。このプロセスには、機会を最大限に生かすための積極的な考え方を維持するだけでなく、様々なステップが含まれます。

Read more

ACTFL – LTI:キャリアアップのために多言語でオンラインの露出を最適化しましょう!

バイリンガルまたはマルチリンガルとして、価値あるコンテンツを提供し、潜在的な雇用主や顧客とつながることができる強力なオンラインプレゼンスを作ることができます。自分の語学力をアピールする魅力的なプロフィールを作るには少し努力が必要ですが、その価値は十分にあります。

Read more

ACTFL – LTI:内定交渉でバイリンガルであることを活かす!

1つ以上の外国語をマスターすることは、キャリアの展望を広げる確実な方法です。バイリンガルやマルチリンガルであることは、職場の幅広い業界やポジションへの扉を開くことになります。「バイリンガルのプロフェッショナルとして、あなたの語学スキルが企業にとってどのような資産であり、その職務に非常にふさわしい候補者であるかを説明すれば、採用プロセスで基本給を交渉することもできます」(Indeed編集チーム)

Read more

ACTFL – LTI:The Pitfalls of Relying on Interviews to Evaluate Bilingual Candidates’ Language Skills

バイリンガルやマルチリンガルの従業員は、異なる背景や文化を持つ人々と効果的にコミュニケーションを図ることができるため、どのような企業にとっても資産となります。しかし、バイリンガルの候補者がその役割を果たすために必要な語学力を有しているかどうかを確認することは重要です。

Read more

ACTFL – LTI:Finding a Reliable Language Service Provider that Best Suits Your Organization

今日の多言語・多文化経済では、外国語スキルのギャップを埋めるために、企業がランゲージ・サービス・プロバイダー(LSP)を必要とすることが多い。Association of Language Companies (ALC)によると、グローバル化と移民は、言語サービス産業の継続的な成長に寄与しています。

Read more

ACTFL – LTI:多言語ビジネスアプローチを強化するための評価指標の活用

ソーシャルメディアチャンネルでの#LanguageDreamの会話に参加しましたか?言語がどのようにあなたの未来を形作るのか、そして私たちの世界の未来について教えてください。この春に発表される4つの#LanguageDream教室専用ポスターを印刷するために、毎月LCFブログをチェックすることを忘れないでください。

Read more

ACTFL – LTI:統合された多言語チームは、あらゆるビジネスにとって最も貴重な資産です

ソーシャルメディアチャンネルでの#LanguageDreamの会話に参加しましたか?言語がどのようにあなたの未来を形作るのか、そして私たちの世界の未来について教えてください。この春に発表される4つの#LanguageDream教室専用ポスターを印刷するために、毎月LCFブログをチェックすることを忘れないでください。

Read more

ACTFL – LTI:言語学力試験とコミュニケーション能力の測定

日常のコミュニケーションについては同じ内容を伝える場合でも、様々な表現があります。それぞれの表現のボトムラインはなんでしょうか?最終的には相手に「伝わる」こととなります。その意味では相手に対して「意志疎通:コミュニケーション」することが目標となります。

Read more

ACTFLニュース

ACTFL – LTI:多言語の力:キャリアと技術教育における雇用の可能性の向上

グローバル化した今日の経済において、多言語によるコミュニケーション能力は、雇用市場においてますます貴重な資産となっています。しかし、キャリア・技術教育(CTE)における多言語能力の重要性は、見過ごされがちです。ありがたいことに、ペンシルバニア州にあるアッパー・バックス郡技術学校(UBCTS)のマイケル・ヘレラ専務理事が率いるような先進的な取り組みが、生徒の言語運用能力を認識し認定することで、CTEを取り巻く状況を変えつつあります。

Read more

ACTFL – LTI:言語能力給で給与と言語スキルを一致させましょう!

バイリンガルまたはマルチリンガルのプロフェッショナルは、多様なコミュニティ、文化、民族的背景を持つ人々が必要とするリソースへの平等なアクセスを確保する上で極めて重要な役割を果たします。あなたが操る追加言語にかかわらず、あなたの言語スキルは社会にプラスの影響を与えると同時に、雇用主のビジネスの成功に貢献することができます。したがって、社会的責任の目標をイニシアチブに組み入れ、有意義な社会変革をもたらすために言語スキルを職場で活用した従業員に金銭的報酬を与える企業、政府機関、教育機関、非営利団体への就職を検討してください。

Read more

ACTFL – LTI:グローバル・カリフォルニア2030のビジョンを達成するために:ACTFLアセスメントを活用して成功に導く

カリフォルニア州は、「グローバル・カリフォルニア2030」イニシアティブを通じて、グローバル化社会で活躍できる人材を育成するという課題に取り組んでいます。この野心的なミッションは、「カリフォルニア州および世界に存在する豊かで多様な文化、伝統、言語をよりよく理解し、より十分に活用できる世界言語のスキルを生徒に身につけさせると同時に、グローバル経済で成功するための準備をさせることに主眼を置いています」(カリフォルニア州教育省)この努力の最前線にあるのがACTFLの評価であり、教育プログラム全体の言語運用能力を測定し、向上させるための不可欠なツールとして機能しています。

Read more

ACTFL – LTI:従業員の定着は価値の提供につながるか?言語による報奨金の検討

どの企業にも独自の文化、価値観、状況がありますが、言語奨励金制度がビジネスにもたらす利点を考えてみましょう。優秀なバイリンガルやマルチリンガルのプロフェッショナルは、言語スキルが評価され、報われるような多様性志向の職場環境で働く機会を求めています。そのため、言語奨励金制度は、あなたの組織を魅力的な職場として位置づけ、言語関連の誤解やリスクに対処し、解決しようとする意欲的な従業員を惹きつけることができます。

Read more

ACTFL – LTI:データが道を示す

ルビオ博士は、全国的に有名な世界言語学者であり、デュアル・ランゲージ・イマージョン(DLI)教育と学習について幅広く発表しています。2023年、ルビオ博士は言語研究センターの新所長としてイェール大学の教授陣に加わりました。それ以前は、世界言語文化学科スペイン語言語学教授、ユタ大学第二言語教育研究センター共同設立者兼センター長を務めています。

Read more

ACTFL – LTI:翻訳またはローカリゼーションのプロフェッショナルとして、文化を超えた明確なコミュニケーションのきっかけとなる

言語サービス業界における二言語 / 多言語プロフェッショナルとして、翻訳またはローカリゼーションサービスへの進出を検討されている方もいらっしゃるかもしれません。翻訳とローカリゼーションは、多言語コンテンツの作成において異なる目的を果たすものであることを認識することが重要です。

Read more

ACTFL – LTI:ビジネスに適した語学学習支援プログラムの設定方法

バイリンガル社員やマルチリンガル社員の貢献に金銭的なインセンティブを与える報奨制度を導入するには、慎重な検討、徹底的なリサーチ、戦略的なプランニングが必要です。なぜなら、社員の言語スキルを評価し、それを強調するプログラムを開発することで、社員はその価値を実感できるからです。バイリンガル従業員に公平な給与を支払うためには、企業は「バイリンガル手当」または「言語手当」と呼ばれる特別給与を支給しなければなりません。

Read more

ACTFL – LTI:バイリンガルのための給与交渉術

エキサイティングな求人広告を見つけ、応募書類を提出し、最終選考に残りました。いよいよ面接に臨むとなると、期待される給与についての質問が出ることでしょう。バイリンガル・スピーカーは企業に付加価値をもたらすことが多く、自分のスキルに見合った正当な報酬を受け取りたいものです。

Read more

ACTFL – LTI:スペイン語バイリンガルに最適な仕事

Statistaによると、6000以上の言語が世界中で話されており、2023年の時点で約5億5,900万人がコミュニケーションにスペイン語を使用しています。スペイン語を話せる人が世界にこれほど多く存在する今、スペイン語バイリンガルは、その語学力をキャリアに生かし、収入を得るチャンスが無限にあります。スペイン語を母国語とするバイリンガルに最適の仕事をいくつかご紹介しましょう。

Read more

ACTFL – LTI:今日と明日の言語に関する状況の探求と適応

あなたの語学力は、現代のトレンドやグローバルな需要に対応していますか?バイリンガルやマルチリンガルのプロフェッショナルであっても、新しい言語の習得を考えている場合であっても、既存の言語スキルを強化することを目的としている場合であっても、どの言語を選択すべきかという疑問はつきまとうものです。多様な要素を考慮すると、習得する価値が特に高いと考えられる言語もあります。どの言語が未来をリードし、形作ることができるのでしょうか?米国でも世界規模でも同等の重要性を持つのでしょうか?

Read more