おすすめ記事

ACTFL – LTI:Virtual OPI Workshop registration is open for January

Virtual OPI Assessment Workshopは、ACTFLの評価尺度、Oral Proficiency Interview(OPI)の構造、OPIの実施と評価のためのテクニック、語学教室での応用を紹介するワークショップです。このオンライン形式では、参加者は非同期で6つのモジュールを自分のペースで学習し、2回の1.5時間のディスカッションセッションと掲示板での回答を通じて、ファシリテーターからフィードバックを受けることができます。

Read more

ACTFL – LTI:言語学力試験とコミュニケーション能力の測定

日常のコミュニケーションについては同じ内容を伝える場合でも、様々な表現があります。それぞれの表現のボトムラインはなんでしょうか?最終的には相手に「伝わる」こととなります。その意味では相手に対して「意志疎通:コミュニケーション」することが目標となります。

Read more

ACTFL – LTI:Vote for ACTFL Board of Directors by Friday

今月、ACTFL会員は2023年のACTFL会長選出、K-12と高等教育の特別会員各1名のACTFL理事会メンバーを選出します。候補者の経歴、自己紹介、ビデオをご覧いただき、候補者とそのビジョンについてご確認ください。会員の皆様は、10月28日(金)午後11時59分(米国東部標準時)までに投票をお済ませください。

Read more

ACTFLニュース

ACTFL News – Explore exclusive Bookmark Sessions

ACTFL 2022 Convention and World Languages Expoでは、6つの素晴らしいACTFLブックマーク・セッションが開催されます。これらのセッションは、大会委員会によって選出され、大会期間中に収録され、デジタルプラットフォーム上にアップロードされます。これらのセッションの詳細については、オンライン・プログラムのテキスト検索で「Bookmark」と入力し、ご覧ください。

Read more

ACTFL News – Elementary French learners will be able to take the AAPPL

ACTFLとLanguage Testing International(LTI)(ACTFLアセスメントの専売ランセンスを有しています。) は、9月15日よりACTFL Assessment of Performance toward Proficiency in Languages (AAPPL) Form Eをフランス語で受験できるようにすることをお知らせします。AAPPL Form EはInterpersonal Listening & Speaking(ILS)モードのみで構成されており、特にGrade 3と4の学習者向けに設計されています。

Read more

ACTFL News – Language learner profile: Meet an au pair in France

マサチューセッツ州タフツ大学で生物心理学と社会における科学技術の学士号を取得したケイトリンは、バイリンガル家庭で育ち、家族や学校ではドイツ語と英語を話していました。このLead with Languagesのインタビューでは、フランス語への探求、留学経験による新たな可能性への気づき、そして現在のオーペア(外国の家庭で滞在させてもらう代わりに手伝いをしながら語学を学ぶ人)としての役割について詳しくご紹介しています。

Read more

ACTFL News – Student profile: 5 Questions for a language learner on embracing the journey

マサチューセッツ州の高校3年生、Hasnainさんは、将来、神経外科医になることを目指しています。このLead with Languagesのインタビューでは、ウルドゥー語、パシュトゥー語、英語、ヒンディー語、そしてフランス語とドイツ語を母国語として学んでいる彼の体験談を紹介します。学生へのアドバイスは?「言語学習についてストレスを感じないでください。受け入れることです。」

Read more

ACTFL News – Coming up on Sept. 22: Addressing identity

9月22日(木)午後8時(US東部標準時)より、「Critical Conversations in World Language Education」シリーズの最後のディスカッションを開催する予定です。テーマは、「Addressing Identity(アイデンティティへの取り組み)」です。世界言語の教室における包括的言語(特定のグループを除外する可能性のある表現の使用を避ける言語) このウェビナーは、ACTFLの会員・非会員を問わず無料でご参加いただけますが、登録が必要となります。

Read more

ACTFL News – Don’t miss Thursday’s free webinar

8月25日午後7時(東部標準時)より、Foreign Language Annals (FLA)の最新論文「Gender-Just Language Teaching and Linguistic Competence Development」の無料体験ディスカッションに参加しませんか?著者のKris Knisely氏が概要を説明した後、小グループに分けて考察を行います。この無料ウェビナーへの参加は、こちらからお申し込みください。

Read more

ACTFL News – Future language educators receive scholarships

ACTFLのLead with Languages Teacher Scholarship Programの2022年度受講生に、おめでとうございます。この奨学生たちは、9つの州から集まり、6つの言語を教えることを希望しており、この秋、資格取得に向けた次のステップとして学部課程に入学します。詳しくは、奨学生を紹介する記事をご覧ください。

Read more

ACTFL News – Student profile: 5 questions for a future pediatrician learning Spanish

マサチューセッツ州の高校3年生、マカラさんは、大学で医学部進学課程を修了することを楽しみにしています。このLead with Languagesのインタビューでは、彼女がスペイン語を学ぶきっかけ、彼女自身の進歩、そしてなぜ他の学生も語学コースへの入学を検討すべきと考えるかについて詳しくご紹介します。マカラさんは、「どんな学生にも語学クラスに参加することを強く勧めたい」と話しています。

Read more