おすすめ記事

ACTFL – LTI:Virtual OPI Workshop registration is open for January

Virtual OPI Assessment Workshopは、ACTFLの評価尺度、Oral Proficiency Interview(OPI)の構造、OPIの実施と評価のためのテクニック、語学教室での応用を紹介するワークショップです。このオンライン形式では、参加者は非同期で6つのモジュールを自分のペースで学習し、2回の1.5時間のディスカッションセッションと掲示板での回答を通じて、ファシリテーターからフィードバックを受けることができます。

Read more

ACTFL – LTI:言語学力試験とコミュニケーション能力の測定

日常のコミュニケーションについては同じ内容を伝える場合でも、様々な表現があります。それぞれの表現のボトムラインはなんでしょうか?最終的には相手に「伝わる」こととなります。その意味では相手に対して「意志疎通:コミュニケーション」することが目標となります。

Read more

ACTFL – LTI:Vote for ACTFL Board of Directors by Friday

今月、ACTFL会員は2023年のACTFL会長選出、K-12と高等教育の特別会員各1名のACTFL理事会メンバーを選出します。候補者の経歴、自己紹介、ビデオをご覧いただき、候補者とそのビジョンについてご確認ください。会員の皆様は、10月28日(金)午後11時59分(米国東部標準時)までに投票をお済ませください。

Read more

ACTFLニュース

ACTFL News – 5 P’s to implement and evaluate SOBL programs

ACTFLの最新出版物「Promoting Multilingualism in Schools: A Framework for Implementing the Seal of Biliteracy」は、米国内の世界遺産やバイリンガル教育へのアクセスにおける不公平に対処することを目的としています。このビデオでは、著者のKristin Davin氏(ノースカロライナ大学シャーロット校)とAmy Heineke氏(ロヨラ大学シカゴ校)が、政策や実践に変化をもたらすテコとしてシールを導入するための「5つのP」について説明しています。本書はACTFLストアでお求めいただけます。

Read more

ACTFL News – A new lineup of on-demand professional development announced

ACTFLは、より魅力的で使いやすく、プロフェッショナルな学習と成長を支援する学習プラットフォーム、ACTFLearn Centralの提供を開始しました。ACTFLearn Centralでは、ACTFLストアで購入可能なオンデマンドデジタルコースを提供しています。言語教育や学習に不可欠なトピックを幅広く取り揃えており、自分のペースやスケジュールに合わせて学習することができます。

Read more

ACTFL News – Shape the future as part of the ACTFL Board of Directors

ACTFLは現在、2023年度のACTFL理事会の候補者を募集しています。毎年、ACTFLは特別会員と次期会長をACTFL理事会に選出しています。3年以上の優良会員であれば、どなたでも応募できます(次期会長については5年)。指名は5月27日まで受け付けています。詳細については、役職の説明と期待事項をお読みください。また、推薦手続きの詳細もご確認ください。

Read more

ACTFL News – Help ACTFL celebrate excellence in world language education

ACTFLプロフェッショナル・アワードを受賞する個人またはプログラムを推薦することで、優れた業績を表彰することに貢献します。受賞者は2022年のACTFL年次大会およびThe Language Educator冬号で発表されますが、ほとんどの場合、自薦も可能です。推薦期間は現在、5月27日(金)午後5時(東部標準時)までにすべての資料をオンラインで提出する必要があります。

Read more

ACTFL News – Ukrainian — a separate language or dialect of Russian?

ロシアの隣国ウクライナへの侵攻と戦争に伴い、ウクライナ語がロシア語の別の言語か方言かという議論が続いており、戦争の結果がその地位を左右しそうだと、ミズーリ州のウエストミンスター大学政治学助教授のJoshua Holzer博士は書いている。この解説でHolzer博士は、言語学と政治学が言語や方言を定義する方法の違いを説明しつつ、ウクライナ語とロシア語を別の言語と考えるに十分な違いがあると述べている。

Read more

ACTFL News – Help ACTFL celebrate excellence in world language education

ACTFLプロフェッショナル・アワードを受賞する個人またはプログラムを推薦することで、優れた業績を表彰することに貢献します。受賞者は2022年のACTFL年次大会およびThe Language Educator冬号で発表されますが、ほとんどの場合、自薦も可能です。推薦期間は現在、5月27日(金)午後5時(東部標準時)までにすべての資料をオンラインで提出する必要があります。

Read more

ACTFL News – Sign up for pre-convention workshops

ACTFL 2022大会前バーチャルワークショップでは、特定のテーマについて深く学び、専門能力開発単位を取得することができます。6つのオプションが用意されていますので、ご自分のニーズに合ったテーマをお選びください。プレコンベンション・ワークショップは、11月17日(木)に開催されます。

Read more

ACTFL News – ACTFL releases new book on implementing the Seal of Biliteracy

ACTFLの最新出版物「Promoting Multilingualism in Schools: A Framework for Implementing the Seal of Biliteracy 」は、米国内の世界遺産やバイリンガル教育へのアクセスにおける不公平に対処することを目的としています。このビデオでは、著者であるNorth Carolina大学Charlotte校のKristin Davin氏とLoyola大学シカゴ校のエAmy Heineke氏が、政策と実践に変化をもたらす手段としてシールを導入するための「5P」について説明しています。

Read more