Child Abuse Atlas & Evidence Database

child abuse atlasChild Abuse Evidence

Child Abuse (児童虐待) アトラスとデータベース
過去20年にわたる8000件もの症例から、700のケースを厳選し、イメージやアニメーションを活用し、児童虐待及び児童の性的虐待についてのデータベースを提供し、解剖学見地からの知見を医療従事者出ない方にもわかりやすく提供します。
背景:児童虐待やネグレクト等での678932の目撃者が2013年にChild Protective Serviceにレポートされています。
保護:専門家が自信を持って、徴候をエビデンスに基づいて診断し、子供を守る必要があります。
実施:そのためには、Child Abuse Atlas等を利用して専門家教育することで、子供たちを救うことができる!
-教育コンテンツ
-解剖学マップ
-Child Abuse Evidence Database
-4半期毎アップデートのレビュー誌
-SANE/SAFE Forensic Workbooks (online)
詳細:
700以上の児童性的虐待のケース (150の異なるトピック、1500以上の高解像度のイメージ、治癒までのアニメーションビデオ)
The Anatomy of Child and Adolescent Sexual Abuse: A CD-ROM Atlas/Referenceの著者のJohn J. McCann, M.D., F.A.A.P. とDavid L. Kerns, M.D., F.A.A.P. sによる監修
物理的虐待のケース(センチネル外傷、微妙な外傷、絞殺等)
自分のケースを作成し、ケースのレビューやアーカイブを行うことが可能。
カタログ
英語カタログ