「オンライン」で「100か国以上の外国語」の言語運用能力を正確に判定

「会話をして伝える力」

「伝わる文章を書く力」

「読んで理解する力」

「聴いて理解する力」

LTIテストはACTFLの2種類のガイドラインに沿って、言語運用能力を総合判定します。

Performance

学習した言語の語彙や文法、機能などをよく理解し、教育現場などの一定の環境で上手に使う能力。初心者~中級者の能力判定に向いている。

Proficiency

実社会のなかで状況を問わずその言語を駆使して対応していく能力。
「Can Do Statement」(何ができるのか)をキーワードとして判定する。中級者以上の能力判定に向いている。

1)テストの種類

LTIの最も得意とするフラッグシップテストです。
20-40分にわたる会話を録音し、二人の公認ACTFLレイターが受験した外国語でどこまでのことができるのかを判定する、本物のProficiency(習熟度)テストです。

受験できる言語 テスト時間 テストの説明
アラブ語、中国語(マンダリン)、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、パシュトー語、ペルシャ語、ヨーロッパポルトガル語、ブラジルポルトガル語、ロシア語、スペイン語 20 – 40分 365日いつでもオンラインで受験可能
ACTFLまたはCEFR基準でのCertificate発行

各種課題に沿って作成した文章をACTFL公認レイターが判定します。
主にビジネス文章を作る課題が、試験前のアンケート結果により自動的に選択されます。

受験できる言語 テスト時間 テストの説明
アラブ語、中国語(広東、マンダリン)、英語、フランス語、ドイツ語、ギリシア語(現代)、ヒンディー語、イタリア語、日本語、韓国語、ペルシャ語、ポーランド語、ヨーロッパポルトガル語、ロシア語、スペイン語、トルコ語、ベトナム語 40 – 80分 365日いつでもオンラインで受験可能
ACTFLまたはCEFRでのCertificate発行

本やエッセイ、報告書、ショートテキストメッセージなどの与えられた文章を読んで、いかに多くの情報を正確に獲得できたかを判定する読解力(リーディング)テスト。

受験できる言語 テスト時間 テストの説明
アラブ語、中国語(マンダリン)、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、インドネシア語、日本語、韓国語、ヨーロッパポルトガル語、ブラジルポルトガル語、ロシア語、スペイン語 50 – 125分 365日いつでもオンラインで受験可能
ACTFLまたはCEFRでのCertificate発行

日常的、社会的、学問的な内容のスピーチを聞いて、理解度を確認する設問に答えるテスト。

受験できる言語 テスト時間 テストの説明
アラブ語、中国語(マンダリン)、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ヨーロッパポルトガル語、ブラジルポルトガル語、ロシア語、スペイン語 50 – 125分 365日いつでもオンラインで受験可能
ACTFLまたはCEFRでのCertificate発行

受験者の回答パターンに応じて設問が変化していくオンラインテスト。素早くより正確な判定ができる聴解、読解力のテスト。

受験できる言語 テスト時間 テストの説明
英語 50 – 75分 365日いつでもオンラインで受験可能
ACTFLまたはCEFR基準でCertificate発行

5歳から12歳の初学者を対象に、話し合い、理解し、発信する能力を総合的に判定するテスト。ビデオチャットやemailやWikiの作成などのタスクを行っていくパフォーマンス能力を重要視。

受験できる言語 テスト時間 テストの説明
アラブ語、中国語(マンダリン)、英語、フランス語、ドイツ語、ヒンディー語、イタリア語、日本語、韓国語、ヨーロッパポルトガル語、ブラジルポルトガル語、ロシア語、スペイン語、タイ語 50 – 125分 申し込みごとに受験を設定
ACTFL公認レイターによる成績判定

2)テストを受けられる対応言語表

OPIc 会話 WPT ライティング RPT リーディング LPT リスニング L&R CAT AAPPL 12歳以下対象総合テスト
アラブ語
中国語(広東)
中国語(マンダリン)
英語
フランス語
ドイツ語
ギリシア語(現代)
ヒンディー語
イタリア語
インドネシア語
日本語
韓国語
パシュトー語
ペルシャ語
ポーランド語
ヨーロッパポルトガル語
ブラジルポルトガル語
ロシア語
スペイン語
タイ語
トルコ語
ベトナム語