Cindas Jan 2017 update

Cindas logo

 

What’s New in the ASMD/HPAD/AHAD in Jan 2017?
-Complete Revision to ASMD chapter on Alloy L-605
A complete, comprehensive revision has replaced the old chapter on L-605 in the ASMD and the AHAD. This alloy is a cobalt base superalloy that, because of its properties, finds wide use in applications ranging from aerospace to gas turbine engine components and ball bearings and races.
-Alloy L-605に関する章を改訂
ASMDとAHAD 内のAlloy L-605合金に関する章が、より完全で包括的な改訂版に差し替えられました。
Alloy L-605は、その性質上、航空宇宙からガスタービンエンジン部品、ボールベアリング、そしてレースに至るまでの幅広い用途に使用されるコバルト基超合金です。
What’s New in HPAD/AHAD in Jan 2017
-New chapter on 904L Austenitic Stainless Steel added
904L is a non-magnetic superaustenitic stainless steel that offers excellent formability, toughness, and weldability. It exhibits excellent resistance to seawater and chloride attack, high resistance to stress corrosion cracking and provides full resistance to corrosion from sulfuric acid across the full range of concentrations. It is extensively used for chemical processing, oil refinery, and pharmaceutical industry components as well as seawater cooling devices.
-904Lオーステナイト系ステンレス鋼に関する新しい章を追加
904Lは、優れた成形性、硬度、および溶接性を持つ非磁性オーステナイト系高性能ステンレス鋼です。海水および塩化物に対して優れた耐性を示し、応力腐食割れに対して高い耐性を示し、全濃度の硫酸に対して完全な耐性を持ちます。
化学処理、製油所、製薬業界のコンポーネント、海水冷却装置等に広く使用されています。
What’s New in the HPAD/AHAD in Jan2017?
-New Chapter on Alloy 825 added
Alloy 825 is a nickel base high iron – chromium alloy with exceptional resistance to pitting and crevice corrosion, and very good stress corrosion cracking and intergranular corrosion resistance. It has been used successfully in a variety of applications in the chemical process and oil and gas industries, and in sea water applications. Typical components include vessels, boilers, heat exchangers and evaporators.
-Alloy825に関する新しい章を追加
Alloy825は、孔食および隙間腐食に対する優れた耐性を持ち、応力腐食割れおよび粒界腐食に対し非常に良好な耐性を有するニッケル – 鉄 – クロム合金である。これは、化学プロセス業や石油・ガス産業、海水用アプリケーションなどのさまざまな構成部品に使用されています。主な用途には、タンク等の容器、ボイラー、熱交換器および蒸発器などがあります。