1Science

1sciencelog
1Science (OAを図書館のワークフローに統合するサービス)
会社概要:1Scienceは学術、科学、研究、イノベーション活動の分析と評価の世界的リーダーの1つであるScience-Metrixを運営する同じ人々によって運営されています。Science-Metrix社のノウハウをOAの世界で展開すべく1Scienceを設立し、サービスを提供しております。近年出版された論文の50%以上がOAで無料で利用可能であり、図書館のツールセットにはほとんど進まなかったことに気がついて、1Scienceは作成されました。今までの課題は、このOAの資料を図書館のワークフロー(ディスカバリーサービスやリンクリゾルバ)に統合することでした。これが1Scienceが目指すところです。
製品は以下の4つのサービスとして提供されます。
oaFindr: Science-Matrix社がインデックスしている2億5000万件の書誌レコードから、書誌情報とフルテキストがあり、重複を省いた23-2500万件の査読済みの論文を提供し、ディスカバリーシステムやリゾルバと連携して、図書館システムの中に取り込むことができます。
oaFindr+: IRや自機関の出版物だけでなく、自機関の著者の査読済みのOA論文や、そのOA論文の参考文献情報(2017年予定)も含めてバーチャルなレポジトリを提供します。
oaFigr Institution: 200の学術活動分野における研究者の成果とインパクトとOA進歩状況をモニタします。これにより、OA戦略と戦術を計画するための知識を得ることができます。
oaFigr Subscription:自機関の利用統計とOAの代替ソリューションの知識に基づいてジャーナル等の購読物を最適化し、主にOAコンテンツで代用可能なほとんど使用されていないパッケージやジャーナルへの購読を削除するかどうかを決定するのに役立ちます。
下記の3つが重要と思う図書館員の方に是非、ご提案させていただきたいと思います。
・査読が学術雑誌の質を担保する上で重要!
・OAが今後増えてくる!
・査読OA誌を図書館システムに組み入れたい!
カタログ
英語説明資料
日本語説明資料