About iGroup

iGroup Asia Pacific Limited会社概要:
iGroup Asia Pacific Limitedは、海外の著名な学術出版社の代理店としての活動や図書館関連の製品を取り扱っております。最近では、日本の文化であるマンガ等をデジタルマンガ コンテンツとしてアジア各国の施設に提供する業務を開始しております。学術機関、政府関係機関、医療機関、企業、公共図書館、各国のコンソーシアムを対象に、質の高いデジタル・コンテンツを提供しております。
取扱い品目は、電子ジャーナル、電子ブック(自社プラットホーム、出版社プラットホーム、アグリゲータープラットホーム)、データベースなどがあり、提供している製品の分野は、科学、技術、医学系を中心に、材料、音楽、ビジネス、ファイナンスといった多岐にわたりそれぞれの分野でコアなコレクションを取り揃えております。
他にも図書館員向けの英語のニュースとして、ACCESS(www.librarylearningspace.com)を出版しております。(2012年より紙からOnlineに変更になりました。ニュースが必要な場合は、ニュースメールとして送付されますので、別途、メールアドレスとともにご連絡ください。)
またこの他にも統合検索、文献管理ソフト、剽窃防止サービスなど他のサービスも提供しています。アジアの学術出版販売の大手としてiGroupは、Scienceをはじめ、IEEEACS、Scifinderなどアジアの各国で出版社に代わってコンソーシアムをまとめてさせていただいております。弊社の強みは、各出版社との結びつきの強さにあり、お客様と各出版社をつなぐ懸け橋として、アジアを中心に活動させていただいております。
japanpic01
iGroupの業務
A: ジャーナル等総代理店及び代理店業務
Science, Nature, ACS, Scifinder, IEEE, ASME, CUP, SPIE, OSA, SIAM ASCE, ICE, and so on
B: 出版業
Business Expert Press (USA) / Momentum Press (USA), iG Press (BKK), 図書館向けにWebニュース誌の発行-ACCESS@LibraryLearningSpace
C: eBooks関連業務
– 自社アグリゲーター・プラットホーム開発及び販売
– 他社アグリゲーター販売
– 出版社系eBook販売
D: 図書館関連
RFID / ゲート / スキャニング・ソリューション
E: 学術系ソリューション
剽窃チェックサービス, 文献管理サービス, eLearning関連
F: アジアのコレクションの構築と販売
G: PoD (Print on Demand)業務
H: Green Library コンテンツ マンガ等
iGroupについて
iGroupはアジア・パシフィックの出版小売業界において有数の企業体であり、主に電子ジャーナル、電子ブック、データベース等の電子コンテンツを取り扱っています。1984年にLee Pit Teong氏がタイのバンコクに設立し、その後急速に成長・拡大しました。1980年代末から1990年代に複数の会社を法人化し、1999年にiGroupとして事業体を正式に統括しました。これまで30年近く、出版社・図書館と一体となり、アジア・パシフィックの研究者、教育者、学生、医師、サーチャーなどに研究情報を提供してきました現在、全アジア及びオーストラリアを商圏とし13カ国で26のオフィスと600人以上のスタッフを有しています。1,500以上の組織及び法人にサービスを提供しており、何万という人々が学校、大学、専門学校、研究所、病院、企業等においてiGroupによって提供される印刷物、電子ジャーナル、電子ブック、データベース、Eラーニング・ソリューションを利用しています。又、最近では合衆国ニューヨークに事務所を開設し、中近東、ヨーロッパ、南米諸国ともそれぞれビジネスパートナーがおり、密接な共同事業体制を保っています。他にもミャンマー(ビルマ)でのビジネスも手掛けております。

HP

iGroupホームページへ
mapiGroup Offices